読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

れしをそう。

嘘。そう全部、嘘。Twitter:@nisemonoko

リハビリ期間はやはり必要で。

不満や、不安、不信感を並べだしたら

私はきっと何時間でも吐き続ける事ができるので

絶対にそれは避けていこう。と心に決めてやってきた。

 

逆に、幸せや、好きな事や、満たされた事を並べだすと

私は何時間も迷ってしまって最終的に何も言わないんだと思う。

 

そう、私は昔から、幸せだと感じる時こそ口に出さない。というか出せない。いや、出したくない。

緩む表情を必死で隠そうとする。

 

それは他人にバレた瞬間に誰かに横取られてしまいそうで、奪われていってしまいそうで、手のひらからスッと落ちていきそうな気がして

ギュッと自分の中に閉じ込め、ずっと同じ形のまんま永久保存し、大切にしまい込む癖があるからで

 

でもただ若い頃は、それでもその日の感情を覚えておかないと!という謎の使命感で

毎日毎日馬鹿みたいに、文章にして綴っていたけれど

いつしかそれも何かを得ているどころか、失われていってるように感じて、ある日突然やめた。

 

それから何年間も、短い文章で何かを隠しながら綴る事を続けていると

いつか、私は様々な感情らを無視するようになってしまったのだった。

 

まあ、そうなったのには数々の絶望や、多くの諦めからが1番大きな理由になるのだが

今となっては、そんなものは言い訳に過ぎず

逃避をしただけだ。と、これからも永久に自信を責め続けていくのだろう。

 

結局、私は諦めきることができない駄々をこねているだけの人間だった。

 

「諦めも肝心」だという言葉があるけれど

それには必要な諦めや、不必要な諦めがあるのだと思っていて

「諦めも肝心」っていう言葉に寄りかかって、甘えている内は何も得られず、その言葉には該当しないのだと。そんな事を思っているのだけど。

 

まあ、そんな事はさておき

何年もこうして真正面に綴る事をしてこなかったから

なんだか何かを綴ろうと思うと、すごく気を張ってしまう。

 

こびり付いた悪い癖で隠したくなってしまう。

 でも少しづつ少しづつ思い出していけばいい。

緩くやっていこう。こういったリハビリ期間も見ていってもらおう。

 

誰でも見れるような場所で、私をさらけ出すのにも

理由があって、またそれは追追気付いていってくれればいいよ。

 

私が悲しいと呟く時は、嬉しい時で

私が幸せだと呟く時は、苦しい時である。

という、私を知る人からすれば当たり前の天邪鬼も

もうここでは出していかない。

 

だから、もしも、私が明日死んだら後悔してほしい

まださあこに騙されたまんまだ。と、泣いてほしい。

 

私もいつか死ぬし、皆もいつか死ぬんだ

なら、隠してばかり生きていくのは勿体ないから

さらけ出す事の気持ち悪い感覚も、満たされる感覚も

‘(恥)’で浄化させて、‘(恥)’でビッチャビチャに浸ればいい。

 

 

もしもできるなら

少しでも私を記憶の片隅に置いといてほしい。

 

こんな奴もいたな。ぐらいでいい

永遠に足掻いてダサいヤツいたな。でもいい

何も出来ずに死んでいった奴がいるな。でもいい

あの子をもっと知りたかったな。ならもっといい

 

次は、私はあなた方の脳みそに文章として入り込む事が目標です。

 

 

ただ忘れないでほしいのは

 

〝これは、自己顕示欲を満たすためだけに作ったブログである。〟

 

誰かを変えようとか、変えたいとかそんな綺麗事でどうにかできるなんて1ミリも考えていないし

変わらなくていい。ていうか、こんなもんで変わってもらっても困る。

 

それぐらいのものだから

抱きしめたくなったら、抱きしめてくれたら嬉しい。

それだけ解ってくれていればいい。