読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

れしをそう。

嘘。そう全部、嘘。Twitter:@nisemonoko

恵方巻きについて考える朝。

「恵方巻き」の画像検索結果

こんな恵方巻きを食べてしまったら、来年から何を食べるのだろう。

最後の晩餐クラスの高級食材を詰め込んで、クルッと巻いてしまったら

その一年は何を食べて過ごしていくべきなんだろう。

 

恵方巻き」と検索した事を酷く後悔した朝

私は、今年の恵方巻きについてを考えていた。

 

恵方巻きの中に入れたいもの・・・

何をクルッと巻いて私は喰らいつきたいか・・・

 

うーんそうだな

 

勇気、希望、欲望、幸せ、愛、忍耐、強さ、多少の事で砕けないメンタル、超える力

これを、2017年の方角

北北西やや北

に向かって喰らいつきたいかな。

 

願いごとは、そうだね

「コレすべて必ずください。私がコレを食べ終わった瞬間からです。ええ全部です。」

と、心で願いながら最後まで黙って食したいかな。

 

そうするとたぶん私、2017年には最強になれるのでしょうね。

それも、恵方巻きのお陰で。

 

あーあ

くだらない。すごく。しょーもない。

 

 

冗談はここまでにして

多分、今年の私の節分はスーパーの少し高いくらいの恵方巻きで過ごすのだと思う。

でもそこには、ただ一つだけ信念があって

スーパー玉出のだけは許さない」

これだから、それ以外なら何でもいいかな。

なんだって良いや、別にこだわり無い。

 

 

そして、次にやってくるのはバレンタイン。

 

バレンタイン=チョコレートという概念がそろそろ鬱陶しくならないものかね。

なんでもいいじゃないか

 

“好きな人に思いを伝える日” “愛の誓いの日“

このようなトラディションはすごく素敵だから、どうぞ続けていってもらいたいのだけれど

チョコレートに固執している国民が多すぎるのか、

バレンタインシーズンはどこのお店行ってもチョコレートが山積みになっているか

手造りキットや、ラッピング系がお店の殆どを占領してくれてる。鬱陶しい。

それを見るたびに

「チョコレートじゃないといけない!みたいな空気出すなよな・・」

と、歯向かいたくなるものです。

私はほんとに捻くれている。と、自負をちゃんとしてます。

 

なので、バレンタインに恵方巻きをプレゼントするのも良いんじゃないか。

とかを考えてみたけれど

それなら普通にモツ鍋が食べたいだろうし、ローストビーフが食べたいだろうな。

 

じゃあ、節分には恵方巻きを食べるとして

バレンタインにも恵方巻きを食べて

クリスマスにも恵方巻き食べて

今年のどのイベントでも

北北西やや北

の方角を向いて恵方巻き食べたら、いっぱい願い叶えてもらえるチャンスありそうじゃないか。

 

そもそも、北北西やや北ってどこだよ

いつも思うけど、細すぎ!!

 

それに、誰が願いを叶えてくれるの?

鬼?神様?誰?

恵方とは、その年の福徳を司る歳徳神(としとくじん。年神様の別称)のいる方角で、その方角に向かって事を行えば何事も吉とされています

としとくじん。。。だれ?

まあ、そのとしくんが叶えてくれるんだね。わかった。

 

つまり、ココにも記載されているように

その方角に向かって事を行えば何事も吉

だということだから

節分の日だけに限らずという訳ですよね

 

なら、さっきのどのイベントの時でも恵方巻きを喰らうというのは、良い発想じゃないか!

あっぱれ!

 

まあ、絶対的なのは

さあこはクリスマスにはケーキとチキンを食べるし

バレンタインにはチョコレートや、クッキーを食べると思うし

エープリルフールには嘘を付くし

ハロウィンには、みんなにお菓子頂戴!ってクレクレおばさんするつもり。

 

何があっても、恵方巻きは節分にしか食べないかな。

しかも方角にも向かないかもしれないし、黙っても食べないかもしれないな。

 

好きにやらせてもらうかな。

 

こんな事言っちゃえば、元も子もないのだけれど、

こうして無駄に色々と考えて

また元の位置に戻ってくるのが私は大好きなのだ。

 

とても良い時間を過ごした。

 

今日のブログは、ご覧の通り

どうしようもない程くだらない内容だったけれど、

みんなも恵方巻きについて一度考えてみればいい。

そしてみんなにとっての「いつも通り」の節分を過ごしてください。

 

そして、節分の日には必ず

私の鬼を退治しにきてください。待ってます。