読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

れしをそう。

嘘。そう全部、嘘。Twitter:@nisemonoko

真っ赤に染めた。

f:id:sarkorinko:20170203174026j:image

 

透明に赤を混ぜていく

その赤は、じんわりと時間をかけて染まっていき

真っ赤になった頃には、さっきまでの透明を思い出せなくなった。

 

「血みたい」

と一言呟いて、水面を指でなぞってみた

とても痛々しくて、美しかった。

 

透明が恋しくなって

蛇口をひねった。

流れ出す透明を見て、私はホッとした。

触れたら、冷たくてヒヤッとした。

 

こんなになんてことないことに

いちいち何かを考えれるまで戻ってきたんだ。って嬉しくて泣いた。

 

真っ赤な水の中で、私を染めながら泣いた。

 

煩わしく感じなかった。

色んなものを見て、何かを思ったり、気付いたり、思い出したり、痛んだり

すごく懐かしい感覚に嬉しくて仕方がない。

 

透明を真っ赤に染めながら

私は少し前の自分を真っ赤に染めた。

やっと死んでくれた。

 

 

熱いな。と、汗をかき

私の中に通ってる血に意識を向けると

ミゾミゾしてきた。

 

あぁ、わたし、ミゾミゾしてきた。

 

 答え:バスソルト

f:id:sarkorinko:20170203175212j:image